習慣という名の鎖は、抜け出せないほど重くなるまで、軽すぎて存在を感じることができない
投資家 ウォーレン・バフェット Warren Edward Buffett



あなたは、上記のバフェットの言っていることの本当の意味がわかりますか?
わかるのであれば、もうこのページは必要ありません。
静かに閉じてください。

本当の意味がわからないというあなたは、このページを読み進めてください。
これは、あなたへの手紙です。

この手紙では、どのようにして、年利135%(2.35倍)の利益を安定して生み出すことができるのか? その秘訣を説明しています。

株式投資では、実に市場全体の95%の人が損失を抱えて退場していくと言われます。
それはなぜでしょうか?
それは、なんの「ルール」も持たずに、直感と浅い経験だけで判断しようとするからです。
自分だったら勝ち続けられる…そう思ってしまうことが、そもそもの間違いなのです。

このサイトでは、株式投資で勝ち続けるための「ルール」について説明しています。
あなたがこのサイトを見ることで、

「株式投資で勝ち続けるための本質」

を見極められるようになることを祈ってやみません。



現実的な条件を含めながら十分な年利を実現しているのがすばらしい

figure_man.jpg私は4年前からシステムトレードを導入して株の売買を行っています。
しかし、年利が十分に大きく安定して、ドローダウンが少ないルールはなかなか見つけられませんでした

自分でバックテストして見つけようとしても、基本的なルールやパラメータの設定などアイディアが見つけられず挫折してしまいました。

巷で「年利○○○%を実現するルールを公開!」といった商材等をみかけますが、売買代金の小さい銘柄の売買や非賃借銘柄の売りを行っていたりと、現実的な条件が含まれておらず、これらの条件を含めてバックテストを行うと大きく謳われていた「○○○%」には程遠い結果が出てしまうような教材もありました。

しかし、この教材では現実的な条件を含めながら十分な年利を実現しているのがすばらしいと思います。

ドローダウンの大きさが気になる場合にはレバレッジを低くすることでドローダウンを抑えることができます。
それでも十分なリターンは期待できると思います。

市川さん 神奈川県 35歳



こんにちは、「ナンバーワンシステムトレード」代表、松丸芳弘です。

このページでは、「ナンバーワンシステムトレード」メンバーの私たちがいかにして
ある投資法によって、

「負け続け、500万の損失で怒りと失望を抱えた投資家」

から、

年利100%オーバーのパフォーマンスを出し、1000万の利益をものにした
「勝ち続け、自由と平穏を手に入れた投資」

になったか、それを具体的に説明しています。

もっとわかりやすく言えば、このパフォーマンスの出し方を、あなたに提供します。

ちなみに最初に言っておきます。



ではどういうトレードの方法なのか。

誰でも聞けば納得せざるを得ない、極めて科学的な方法です。

科学ですから、ちゃんと根拠があります。

再現性があります。

そして実績があります。

詳しくは、読み進めていってください。

唐突ですが、あなたは株式投資で、以下のようなことをしたことがありませんか?

  • 確信の持てない取引に手を出したことがある
  • 他人の意見を頼りに取引をしたことがある
  • 自信のある取引で1銘柄に多くの資金を集中したことがある
  • 常時運用資金を限度額いっぱいまで使っている
  • 今までの損を取り戻そうと、感情的な売買をしたことがある
  • 上がるかも、という感覚だけでトレードをしたことがある
  • デイトレードのはずが次の日まで持ち続け、大きな損失を出したことがある
  • 少し連勝すると自分は天才だと思い込み、大きなロットを入れて大損したことがある


もしあなたがこれらに1つ当てはまったのなら…。

これらの「間違った投資の方法」を、今後、金輪際することがなくなることを保障します。

なぜなら、それに代わる驚くべき「新しい株式投資の概念」を知ることになるからです。


「どうしてこうなった…」

毎日が胸焼けで食事がのどを通らないような大損を株で抱えたKさん。

株で資産倍増を夢見て、株式投資を始めた。
最初は自分の感覚や判断で売買をして勝ったり負けたり。

ロスカットをしなくても、株価が戻ってきて利食いできたりした。

あるとき、連戦連勝を経験し、

「自分は投資に向いているのかもしれない」

と思ってしまう。

楽勝で勝てるので、気が大きくなって一気に増やそうとして、大きな資金を投入するようになる。

最初はここまで下がったらロスカットしようと思っていても、

「今ロスカットしたら損だ。そのうち戻ってくるだろう。今までだって戻ってきたのだから」

と、軽い気持ちで見送ってしまう。


2008年の10月、世界中で株価が大暴落。
さすがに日経10000円は割るはずがない、
ここまで急激に下がれば反発するだろう…そう考えて大きなロットで買いに入る。

しかし、暴落は止まらず、瞬時に大きな含み損抱え…。

それまでに見たこともない金額の含み損に、顔面は蒼白。

含み損が気になって食事も喉を通らない。
もう何も手につかない。
恐怖と絶望の中、ただ祈ることしかできない。

株価はさらに暴落し、耐え切れなくなってロスカット。
追証を払い、損失は500万円以上が確定。
呆然として、しばらく何もする気がおきない…。


虎の子の資産を失い、自暴自棄になり、負けを取り戻そうと無謀なトレードをして、
残りの資金まで失ってしまう。

精神的にもボロボロ、トラウマになり、トレードするのが怖くなってしまう。
そして、

「株なんてやるもんじゃない」

「やるにしても、相当勉強しないと無理」

「相当自制心をきかせないとできない」

と、株式投資に対して、否定的な意見ばかりを持つようになってしまう…。


…実は、これは多くの「負け組」投資家がたどっている道なのです。

ところでKさんは現在、ある投資の考え方を知ってから、上昇相場でも、
ボックス相場でも、下落相場でも、その後の暴落でもまったく関係なく、
資産がきれいに右肩上がりに増えています。

そして、Kさんはいま、私たちのメンバーのうちのひとりです。

…いったいどうやって資産を安定的に上向きにしたのか?

…その秘密を明かす前に、まずはなぜ、株式投資に失敗するのか、その原因を
ひも解いていきましょう。


 持っている資産、例えば100万円を、
次の年に150万、
その次の年に225万円、
さらに次の年に337万円と、
福利で増やしていくには、安定的に利益をあげていかなければなりません。

投資の「負け組」は先に話したような道をたどってしまうわけですが、
この話に、実は「負け組」が投資に失敗する、非常に明確な原因が含まれていたのに
気づかれたでしょうか?

投資を始めた97%の人が、この原因によって、失敗するのです。


この失敗の原因を知らないために…

  • どうすれば勝てるのかが非常に曖昧なまま、「勘」と「場の印象」でトレードを続けてしまう
  • 上がると思いながら、何年も塩漬けの銘柄を抱えてしまう苦痛を味わう
  • トレードするのに多大な準備時間がかかってしまう
  • 株は虚業なのではないか? と、やめる理由を探してしまう
  • 必要なロスカットができず、利食いをするはずが結局マイナスに転じ、損切りになる
  • 明確な根拠がないので、トレードをするのが怖くなってしまう
  • どんどん含み損が増していくため、気になって仕事もできないし、夜も眠れない
  • コツコツと稼いではドカンと大きな損失を出す
  • 損切りした方がいいと分かっているのに、ナンピンして大損
  • ロスカットしたら戻ってきて買値を大きく越えていった経験からロスカットをしないようになり、大損
  • 買おうと思って迷っていたら急騰してしまい悔しい思いをする


こんな経験を、ずるずると何年も味わうことになってしまいます。

多くの人が、株の基礎知識を身につけ、なんとなく相場の上下を見ながら、
勘で銘柄を選択する…。

そのときそのときに買った本や資料で「これは!」と思った投資法をやってみて、
次の週にはもう別の手法に取り組んでいたりする…。

だから、うまくいかないのです。


だから、安定した利益を得ることなく、「負け組」になってしまうのです。

しかし驚くことに、私たちのまわりにいる、投資で勝ち続けている人は、
まるで鏡のように、これと全く逆を行きます。

  • どうすれば勝てるのかが、非常に明確にわかっている
  • 上がる銘柄は考えなくても目の前に用意され、自動的にロスカットする
  • トレードするのにかかる準備時間は10分。だからサラリーマンでも全く問題がない
  • 株は一般に認められた、資産形成法のひとつであると割り切っている
  • 利益を出せるロスカットと利食いの条件を明確に持っている
  • 明確な根拠でトレードをするので、恐怖は全くない
  • 機械的にやっていたら、いつの間にか資産が大きく増えている


では、いったいどうしたら私たちは、株式投資で継続的、安定した利益を獲得し続けることが
できるのでしょうか?

どうすれば、「勝ち組」という、ステージの違う投資家の仲間に入ることができるのでしょうか?
どうすれば満足いくまで、資産を増やし続けることができるのでしょうか?

彼らはどのようにして、「勝ち続ける投資」をモノにしているのでしょうか?

それを、次に説明します。



「勝ち続ける投資」をしている人の投資スタイルとは、どんなものか。
それは、そんなに難しいものではありません。
シンプルです。

勝ち続けている投資家も人間ですから、私たちと能力的にはそんなに違いはないのです。

ただ、ひとつだけ違うことがある。

それは、「期待値が100を超える売買ルールを持っている」ということです。

期待値とはなんでしょうか?

株はギャンブルではありませんが、ここではギャンブルを例に、期待値を説明します。

例えば競馬であれば、期待値は75%です。
なぜかというと、全レースで得た売上の25%を、運営会社が持って行くからです。

つまり、レースに参加した人の全員の資金のうちの25%は必ず失われる、ということです。


これはどういうことかというと、ひとりの人が1レースにつき軍資金100万円で
10レースをやれば、

1000万円×75%の10乗=56万円

になる、ということです。
75%になったものを、さらに75%、さらに75%…となっていくので、累乗計算になります。

この結果、1000万円使って56万円しか残らないわけです。

要するに、期待値が100を下回る限り、長い目で見ると、
絶対に勝つことができないのです。

株は、シロウトが適当な売買をすると、勝率は50%だといわれています。
これでは勝つことは到底無理。

ですから、株であっても、「期待値が100を超える売買ルール」を手に入れる必要があります。

これは逆を言えば、期待値が100を超える売買ルールを手に入れれば、
勝ち続けることができる、ということになります。

では、その期待値が100%を超える売買ルールとは、どこにあるのでしょうか?


いったいどうすれば、期待値が100以上の売買ルールを見つけることができるのか?

期待値が100を超える売買ルールを探す方法は、1だけつあります。

それは、統計学です。

株価の推移は、実態の経済情勢を表していると思われがちですが、実際は全然違います。
日経平均などの株価は、経済の実態などではありません。

株価は、株式投資をしている人々の、期待や失望の入り混じった結果の数値なのです。
ですから、高等な数学理論や、経済論では勝つことはできません。
それらは場違いな理論です。

必要なのは、株式市場に参加する人々全員の、気持ちの動きを統計的に予想することです。

しかし、株価を決める要素はそれこそ膨大な数になり、それが複雑に絡み合っていますから、
到底普通の人では予測は不可能です。

ただし…ある方法で、人々の心理の統計を取ることができます。

それはいったいどういう方法なのかというと…。


ネットでトレードができるようになり、JASDAQやヘラクレスができて
上場した銘柄が一気に増えた12年前からの、株式市場のすべての
銘柄の株価データをさかのぼり、そのデータで売買ルールを試してみるのです。

蓄積された12年分の株式市場のデータは、いつの世でも変わらない、
「人の売買心理」のかたまりです。

この普遍性を持ったデータを使えば「勝ち続けることのできる売買ルール」を
編み出すことが可能になります。

これこそが、株式投資で勝ち続けることのできる、シンプルな根拠なのです。
果たして、裁量(その場その場で見て投資判断する)の投資方法で、ここまでの
根拠が出せるでしょうか?


株式市場には、世界で最も頭のいいハーバード大学の研究員が、経済学の
実践として株式市場に参加し、毎日億単位のお金を右に左に動かしています。

裁量の投資方法で、彼らに太刀打ちできる人は、世界にはほとんどいません。

そんな市場に、なんの武器も持たず、銘柄選びの根拠はわずかな
情報と勘だけで参加している、という人がほとんどです。

 だから、株式投資を始めた初心者の95%は、「自分には向いていない」と、
5年以内には撤退してしまう事実があるのです。
 ベルトコンベアーで運ばれるように自動的に「負け組」になっていくわけです。


株式投資には、根拠が必要です。
それでこそ、ギャンブルと区別することができます。

あなたはすでに、「期待値100上の売買ルール」と「その探し方」という武器を
知ることができました。

これだけでも、あなたは株式投資で勝てる確率が、大幅に上がっています。
単なる初心者と比べて、一桁違う勝率を実現することが可能になったと言えます。


ただし…、あなたもすでに分かっているように、知るだけでは資産は作れません。
実際に実践していくことが必要です。


では、期待値100以上の売買ルールを探すには、いったいどうしたらいいでしょうか?

通常は、裁量(その場その場の判断)でチャートやテクニカルを検証したり、
相場に出て経験を積み、裁量のルールを作っていくことになります。

しかし、これには非常に長い年月がかかります。
まさに、「株のマニア」になるほど、毎日相場を見る必要があるわけです。

ただ、「相場観」を見る目がないと、なかなか裁量ルールの構築がままならないのが、
多くの人の現状です。

それもそのはずで、その「相場観」は、一部の才能のある人だけが持てるスキルなのです。

ほとんどの人は、ほぼ確実に、期待値がプラスなのかも分からない、期待値が
見えないのでルールを信じきれずに守れない、だから負け続ける…こういう状態に
陥っている。

では?

もう普通の人が勝てる手法はないのでしょうか?

そこで出てくるのが、「システムトレード」です。

システムトレードは、過去数十年の相場データをすべてテストし、
その統計によって、期待値100以上の「勝てる売買ルール」を、科学的に
割り出す手法です。

これこそが、才能やスキルに頼ることなく、普通の人が勝てるようになる
方法と言えます。


では期待値100以上の売買ルールを探すために、パンローリングなどから
株式市場データを入手し、それをバックテストソフト(勝てる売買ルールを探すためのソフト)に
かけて、条件を探しましょう。

しかし…ここでやっかいな事実があります。

まず、バックテストソフトは、非常に高価である、ということ。

これこそが金脈を見つけ出すソフトだ、ということで、市場では12~100万円以上の
値段設定をされているのが普通です。

これには、非常に思い切った投資が必要になります。
また、ソフトを買ったとしても、高度なシステムが作れるソフトは、プログラミングの
スキルが必要です。

苦労して操作方法をマスターしたあとは、売買ルールを探すために
非常に根気のいる作業が待っています。


売買条件を考え、入力しては、12年分のデータでテストします。
このとき、大量のデータを処理するので、1条件で12年分のテストでも、15分程かかります。

過去12年以上、4000銘柄という膨大なデータを処理すると、
1つの条件で、高速なPCで15分、パラメータを少しずつずらしながら何度もおこなうので、
気が遠くなる作業が必要です。


相場感のある人であれば、「こういう条件にすれば、いい結果がでる」と予想ができますが、
それにはやはりある程度の相場での実践が必要になるのが現実です。

さらに、「高い利益率を実現する売買ルール」は、なかなか見つからないのが現実です。
年利数%の売買ルールであれば、ゴロゴロと見つかります。

しかし年利の高い売買ルールが見つかったとしても、

  • 全ての年で安定してプラスにならない
  • 資産の増減が激しい
  • ドローダウンが大きくて精神的に耐えられない

ものであることも多く、安定してどの年もプラスになるシステムを作るのは至難です。

これを聞いて、「やはり確実な方法を実践するには、それ相応の壁があるのか…」と
思ったかもしれません。

そこで、私たちは、ひとつ提案をしたいと思います。


株式投資マニア」である私たちは、すでにバックテストを何千時間も
繰り返し、「高い利益率で勝てる売買ルール」を10個以上持っています。

このうち最高のものを1つ、あなたに提供したいと思います。

年利136%をたたき出すこの売買ルールを、「シンプルL&Sデイトレシステム」と呼びます。

通常、こうした「実績のある売買ルール」は「虎の子」ですから、販売はされず、
「推奨銘柄」などとして、「買いシグナル」、つまり、買うと利益を出せる銘柄をだけを教え、
その代わりに月額3万円以上の月額会費を払うサービスによって、提供されるのが通常です。

考えてみれば、確かに「虎の子」を売ってしまうよりも、シグナルを提供したほうが
長期的なビジネスができますから、業者としては、そうするのが得策です。

ただ、「売買ルール」そのものも、売られていないわけではありません。

専門の業者が50~100万で、シグナルを知らせるソフトと一緒に販売しています。

やはり「虎の子」ですから、非常に高価です。
普通の人には、手が出ない価格です。


しかし、私たちはすでに充分の資産を持つことができている「アンダーグラウンド」な立場です。

アンダーグラウンドとはなにかというと、決して裏の世界の怪しい人間などではなく、
単に「稼げてはいるが、おおっぴらに姿を現していないグループ」のことです。

日本では、この種類の人たちがかなりの数、まわりからの注目を避けるために、
表に出ずひっそりと「勝ち続ける投資」をしているのです。
(私たちはその事実を横のつながりで知りました)

私たちはプロの業者ではありませんが、それゆえに、「勝ち続ける売買ルール」を
安価に提供することができます。

すでにいくつもの「勝ち続ける売買ルール」を見つけている、というのも理由のひとつです。

ただし。
申し訳ないのですが、私たちはそんなに長い期間に渡って、この売買ルールを
売るつもりはありません。

なぜなら安く提供すれば、それだけ私たちの存在が公になり、問い合わせが多くなることが
予想されるからです。

そうしてあまりに目立ってしまうことは、私たちの本意ではありません。

こうして表に出てきたのは、単純に「限られた数でもいいから、株式投資で潤沢な資産を
得られる人を増やしたい」という思いからです。

ですので、こうしてあなたがこのページを見て、私たちのことを知ることができたのは、
なにかの縁なのかもしれません。


私たちが提供する売買ルールは、以下のようなパフォーマンスを出しています。

L&Sパフォーマンス.jpg

まず注目していただきたいのは、右端の「年利」です。

ほぼ100%(つまり2倍)を上回っており、平均して136%の利率をたたき出しているところです。

ネットでのトレードが始まってからここ12年のパフォーマンスを見ても、1回のトレードあたりの
期待値は常に1を上回っています。

これは、利益率でいうと常に100を上回ってプラスになるということで、
1トレードにつき+1.36%の利益が期待できるということです。

分かりやすく言うと、1トレードに70万円投入すれば+9520円儲かる計算です。


次に、この売買ルールでの資産推移を見てください。

L&S資産推移グラフ.jpg

200万円スタートで、表と違って年初にリセットしていません。

売買代金一日4億円以上の銘柄のみ対象。
1トレード一律70万円以内。
資産が増えても1トレードの金額は増やしていません。

資産が増えるにつれて1トレードの資金を増やしていけばさらなる急激な右肩上がりで
資産を増やすことも可能です。

特徴としては、近年の暴落相場でも、マイナスになっていないというところです。

ライブドアショック、リーマンショック、100年に一度の不況、そんなものはものともしていないのが、
このグラフで分かると思います。

これほどのパフォーマンスを出すとは、いったいどういう売買ルールなのか? 不思議に
思う人も多いでしょう。

客観的に見ても、これだけ暴落に強い売買ルールはそうそうないと思います。

近年の暴落相場で、メディアにバンバン出演して名を馳せていたたくさんのトレーダーが
いつしかいなくなり驚きましたが、彼らは暴落で資産の7割を失うような損失を
出していると聞きます。

つまり、彼らの持っていた売買ルールが、暴落に耐え切れなかった、ということです。

そんな暴落時に保障のない売買ルールでは、安心してトレードできない、というのが私たちの
観点です。


ではさらに、私たちの提供する売買ルール「シンプルL&Sデイトレシステム」が、
ほかと比べてどこが優れているのか? それを挙げてみたいと思います。

注意して欲しいのですが、これらは単なる自慢ではありません。
あくま客観的な視点から事実を述べている、ということに、注目してください。

●特徴1:12年間、4145回のトレードを行なった結果である

 12年間(2012年も7月まで)年単位でもすべてプラス。
 平均年利+136%。
 つまり年2.36倍になります。

 これだけ確実性の高いパフォーマンスは、私たちの持っている売買ルールでも
稀有なものです。


●特徴2:実際にトレードできる条件でバックテストをしている

 あたりまえじゃないか! と言われるかもしれませんが、悲しいことに、
多くのシステムトレード売買ルール販売者は、儲けたいがために、
結果だけを良く見せているだけにすぎません。

 多いのは、1~2年の上昇相場に売買ルールの方を合わせただけか、たまたま短期間
その売買ルールが機能していたものを販売している業者です。

 例えば、2005年の上昇相場なら、買って放っておけば誰でも稼ぎ放題でした。
 そのときだけ機能していた売買ルールは、意味がないのです。

 また、長期間のバックテストを行なっていても、実際にはトレードできない条件で
バックテストをしているところも多いのです。

 例えば、以下のようなものがあります。


・1日に売買がほとんどない銘柄を始値で数百万円買ったことにしている

 100万円が数十億円など途方もなく増えているパフォーマンス結果を見せている業者がいますが、
その場合などまずこれと思って間違いありません。

 出来高や売買代金のない銘柄も、バックテストに入れているのです。
 そんなうまい売買ルールが存在するはずがないのは、少し考えてみれば分かるはずです。

 私たちの行っているバックテストは、1日の売買代金が4臆円以上の銘柄のみを対象にし、
1回のトレードにつき、70万円を上限にしてテストしています。

 ですので、実際のトレードで結果を出せるものになっているのです。

 これは、サラリーマン世帯の収入でも投資できる金額で、という配慮です。
 一般の投資家が確実にトレードできる金額にしているのです。


・非貸借銘柄もテストに含めている

 非貸借銘柄は、最初から空売りできないと規定された銘柄です。
 非貸借銘柄は、全市場約4000銘柄のうち、およそ半分を占めます。

 これらの銘柄を買ったことにしているのトレード結果は、非常に成績がよくなります。
 しかし本来、テストには含まれていけないものです。
 実際にはその銘柄は買えないのですから。

(我々のシステムでは企業の状態によって発生する空売り禁止銘柄も
バックテストに入れていますが、空売り禁止銘柄は数が年間を通して数十しか
出ないので、パフォーマンスにほとんど影響はありません)



 …これらのような方法でバックテストした結果は、信用できないものになります。
 実際にトレードしたときと、結果が大幅に変わってくるからです。

 しかし、実際にはそれを販売している業者がいるのが事実です。

 「売りたいがために年利300%や500%などと息巻いている教材」は、
ほとんどが掲示してはいけないものを掲示しているのです。

 私たちは、こういった「嘘の情報」載せるポリシーはありません。

 当たり前の話なのですが、私たちは実際にトレードできる、本当に勝つことのできる
条件でバックテストをしています。

 このことが特徴になってしまうのは、不思議なことではありますが…。


 私たちは嘘をついてまで利益をあげる必要はありませんし、そのような教材を販売して
残るものは罪悪感だけだと思っています。
 逆に、一度しかない人生に汚点を残してしまう、そういう風にすら思います。

 そんな後味の悪いお金を手にして暮らせるほど、私たちはツラの皮が厚くありません。

 本当に役立つものを提供し、お客さんが喜んでくれる、それがあってこそ、
私たちは心の底から喜ぶことができます。


●特徴3:日中、場を見ていられないサラリーマンでもできる

 実際に売買ルールを買ってみたら、とうていサラリーマンではできないものだった。
 勝てるのかもしれないが、実践することができない…。

 私たちが提供する「シンプルL&Sデイトレシステム」は、そういうことはありません。
 非常に短い手順で、買うべき銘柄を抽出できます。

 朝6時から9時の間に指値注文を出しておくだけ。
 朝、顔を洗ってすっきりしたあと、たった15分で、その日に買う銘柄を仕込むことができます。


●特徴4:買った銘柄は長くても一泊二日。大きな含み損を抱えることがないので精神的に楽

 銘柄を長期間持ち続けて、浮き沈みを一喜一憂しながら眺める…。
 含み損を大きく抱えてしまった銘柄を、諦め気分で決済日まで待つ…。

 そんな精神的に負担のある売買ルールは、たとえ勝てるルールだとしても
毎日が不安でしょうがありません。

 その点、今回ご提供する「シンプルL&Sデイトレシステム」は、長くても一泊二日。
 マイナスが出ても最低限の精神的負担で済みます。


●特徴5:上げ相場と下げ相場、両方で使える

 売買ルールを買ったはいいが、下げ相場なのに上げ相場用の売買ルールで、
全然使えないまま、もう3年が過ぎようとしている…。

 「シンプルL&Sデイトレシステム」は、「買い」と「売り」の両方でトレードを行うタイプです。
 ですので、相場の方向に左右されません。
 このタイプだからこそ、暴落相場でも利益を出し続けられるのです。


●特徴6:理論を教える教材ではない

 理論によるトレードは、勉強や訓練で、裁量の判断などセンスが必要なので、
誰にでも真似できるわけではありません。

 多くの人が「相場感」を身につけようと、「高すぎる授業料」を払い続け、
多額の負債を抱え、結局「自分には合わない」とやめてしまいます。

 「授業料だから」と、あなたの損を利益にしている投資家や、証券会社にお金を
貢ぎ続けるのはもうやめましょう。

 「授業料だから」という言葉は、負け続けている人の言い訳に過ぎません。

 私たちがあなたに提供するのは、「売買ルール」そのものです。
 具体的に数値化されています。
 手順は、明確です。

 勝ち方の解説、チャートの読み方、上がる銘柄の見つけ方など、
あいまいなものではありません。

 12年間勝ち続けている「売買ルール」そのものを販売しているのです。

 極端なことを言えば、やり方さえわかれば、小学生でも、勝ち続けている
プロのトレーダーと全く同じことができます。

 それだけ、勝ち続けるためにやることは明確だ、ということです。


●特徴7:精神論を教える教材ではない

 勘違いしていただきたくないのは、精神論は無駄だというわけではありません。

 トレードをする上で、メンタリティの鍛錬は非常に重要です。

 私たちが提供する売買ルールでも、ルールから外れないように
根気よくやるには、メンタル面が大事です。

 しかし今回は精神論を一切省きました。

 精神論自体は、世の中にすばらしい自己啓発書籍がたくさんあり、そちらの
ほうを参照していただいたほうが、私たちが精神論を説くよりよいと考えたからです。

 ただ、もともと、一泊二日ですから、ロスカットしたい! 利食いしたい! という
強烈な欲求と戦う必要もありません。

 ですから、私たちが言えるのはひとつだけ。

 「売買ルールを必ず守ってください。そうすれば、勝ち続けることができるはずです」

 シンプルL&Sデイトレシステムを使ってみた方からの感謝の声をいただいております。
 一部、ご紹介します。

figure_man.jpgロジックを購入以来安定的に利益が出ております。ありがとうございます。
朝も早く起きるようになり体の調子も良いです。




神奈川県 30代 匿名さま

image.jpg私も過去にシステムトレードの研究をしたことがありました。
儲かるルールを見つけるのって、本当に大変ですよね。

何日間もデータと睨めっこして、それでも良い手法が見つからないとイライラしてきます。
そんなわけで、私も途中で嫌になって、諦めてしまった一人でした。

きっと投資の才能がない私なんかでは、どれだけ努力したって、儲かる方法を自分で見つけることは
できなかったと思います。

だから、貴重なシステムを、こんな価格で教えて頂いたことには、本当に感謝しているんです。
これは自分で研究してたら絶対に見つけられなかった法則だと思います。


東京都 30代 一ノ瀬さま

figure_man.jpg松丸芳弘 さま
シンプルL&Sデイトレシステム」は絶好調です。
大変良い売買ルールだと思います。
私は「システムトレードの達人」を使っています。

東京都 30代 戸松さま


 まとめましょう。
 あなたがこの「シンプルL&Sデイトレシステム」を手に入れることで得られるものです。

  • 株式投資で過去12年間勝ち続けている売買ルールそのものを手に入れることができる
  • プロと同じ勝てる手法そのものが手に入る
  • 年利136%(2.36倍)の投資法
  • 月利10%の現実的なパフォーマンス
  • 日に15分パソコンに向かうだけ
  • 忙しいサラリーマンでもできる
  • 相場を見ている必要がない
  • 短期間しか持たないので大きな損失が出ることがほとんどない
  • 一泊二日のトレードで、精神的負担が少ない
  • 指示通りに投資するだけ。株の知識はほとんどいらない
  • 売買ルールを買うので、ツールの代金、会費、ランニングコストは一切かからない
  • 含み損を抱えた銘柄を持ち続けることがない
  • 自分で予想したり考えたり判断する必要がない
  • 素人でも初心者でも勝ち続けているプロと同じ売買ルールでトレードすることができる
  • 上昇相場でもボックス相場でも2008年の歴史大暴落でも関係なく、資産が増えている手法が手に入る
  • 反射神経や裁量での判断が必要ない
  • 全トレードデータが付属しており、バックテスト結果が真実であることが自分の目で確かめられるので安心してトレードができる
  • 少ない投資で勝てる投資条件を手に入れることができる
  • ただお金を得るためだけでなく、時間的自由が得られる
  • 経済的自由が手に入る
  • 損する可能性がほぼない
  • 給料以外の収入を得ることができる
  • 拡大していく含み損が気になって寝られない日々とはおさらば
  • 銘柄の抽出が簡単(無料でできる)


 ここで、価格の話をしますが、ここで身構えてしまった場合は、購入を見合わせたほうが
いいかもしれません。

 私たちは売買ルール「シンプルL&Sデイトレシステム」を提供しますが、これは別に強制的に
買ってもらうものでもなく、あくまで投資判断として、メリットが高いと感じてもらったときだけ、
買ってもらえればよいと思っています。

 ですので、高いな、と思ったのであれば、静かにこのページを閉じてください。
 よりメリットのある別の売買ルールを探していただければと思います。

納得できなかったら買ってもらわなくても結構です。

むしろ、半端な納得で買わないでください。

 ただし、購入を考えたい、と思ったのであれば、お早めにご決断されたほうがよいと思います。

 この売買ルールは、マーケットインパクト(参加者の増加によるパフォーマンスの低下)を
避けるために、200個を販売した時点で、販売を完全に終了することが決定しています。

 先にも話しましたが、通常、株式投資の有効な売買ルールは、

・月額1~3万円で、シグナル提供
・売買ルール自体を、50~100万円で販売

という形で提供されることが多く、一般にはなかなか手を出しづらい価格になるのですが、
私たちはこの売買ルール自体を、200個限定、39,800円で売り切り販売します。

その後の再販売の予定は今のところありません。

ご検討ください。



私たちの「シンプルL&Sデイトレシステム」は、売りでも買いでも、
調べる条件はたったの「4つ」。

 この4つの条件を、ウェブで公開されている情報(そのページもすべてお教えします)と
照らし合わせるだけでできますから、小学生でもできます。

しかし、毎回それを調べるのが面倒…と思われるかもしれませんので、
今回の販売では、特別に「銘柄抽出ツール」を提供します。

hp01.jpg
このボタンを押すだけで…

↓↓↓

hp02.jpg
どの銘柄を買えばいいか、一瞬で抽出されます。



これで、買えばいい銘柄は、このサービスを使うだけで「一瞬で」わかりますね?


あなたはブラウザを開き、ツールのページに移動するだけでいいのです。

あとはそれを見て、銘柄を買ってください。

これ以上簡単なことはありませんね?

このサービスは毎月5,250円でご提供します。

売買ルールとの合わせての販売になりますので、このサービスをご利用される場合は、
初月が売買ルール39,800円+5,250円で、45,050円、次月からは毎月5、250円に
なります。


そして…これでもまだ不安だというときのために、以下のサービスを用意しました。

1102038_mail.jpg●90日間メールサポート

 株はまだ初心者だというあなたにも安心の、90日間無制限でメールサポートをつけます。
 直接、「アンダーグラウンドガイ」の私たちが、メール返信します。

 「アンダーグラウンド」というくらいだから、なんだか怖い人たちばかり? と思うかもしれませんが、ご安心を。

 とてもやさしく、丁寧な性格のメンバーばかりですので、安心してわからないことを
ご質問ください。
 資産を増やしていく途中経過で出てきた、あらゆる不安を解消します。


guarantee-blue.gif

 実際に投資効果がなかったらどうしよう…まとまったお金を払うのだから、損はしたくない。

 私たちは絶対の自信でこの売買ルールをお届けしますが、
あなたはそんな不安を持つかもしれませんね。

 そこで、私たちはあなたのリスクをかぶります。

購入日から1年経過した時点で、1年間のシステムのパフォーマンスが
マイナスだった場合かつ購入日から1年間、全トレードの50%以上をシステムに
従って実トレードしていて、利益がマイナスだった場合
振り込み手数料当方負担で、あなたに購入代金全額を返金いたします。
(返金の際は、証券会社から1年間の売買履歴の出力をして提出をしてください)
返金の手続きはこちらからできます。

返金受付期間は特にありません。1年後からいつでもOKです。

 これは私たちの、提供するものに対する絶対の自信であり、あなたにリスクを
負ってほしくないと言う思いです。

 私たちは、世の中に貢献したいと思っており、また誠意あるビジネスをしたいと
思っています。

 ですので、あなたにこの売買ルールで資産を築いてもらうことは、私たちの
使命だと考えています。

 あなたが結果を得ていないのに、お金をもらうわけにはいきません。


 …さてここまで、私たちがあなたに提供できるものの説明をしてきましたが、あなたにも、
私たちにコミットメント(約束)してほしいことがあります。

 以下のようなことを考えている場合は、どうぞ購入をおやめください。
 おそらく、この売買ルールを買っても、時間の無駄になると思います。


・株式投資で努力なしに、楽して資産を築けると思っている
・すべて他人任せで、大きな資産を築けると思っている
・負けても自分の責任(自己責任)ではないこともある


 私たちは、あなたの資産構築を簡単にするお手伝いをすることできますが、
決してあなたを「楽」にするわけではできません。
 それはあなたが毎日トレードを実践し、継続を欠かさず、資産を築くことができてからの
話です。
 資産を築いたなら、そこから先は自由です。


 そして、投資は完全な自己責任です。

 ライブドアショックで大きな損を出した人たちが被害者の会を作りましたが、
自己判断で購入したのに「被害者」という考え方がそもそもおかしい。

 自分で判断して購入を決めたなら、自分で責任を取らないと
いけないのは常識です。

 「損が出たら責任を取ってもらう」とお考えの場合は購入しないでください。

 私たちであっても、完全な投資法を提供できるわけではありません。

 システムを運用して損失を出したとしても、一切の責任は取れないことを
御了承ください。


 そして、「シンプルL&Sデイトレシステム」では、毎日15分で買う銘柄を仕込めるといえど、
売買ルールを毎日実践する必要があります。

 最低限、それができなければ資産は築けませんね?
 そして、それをするのはあなたです。


 背筋を伸ばして、ぴしっとした気持ちで、資産構築を実践してください。

 そうしてあなたが大きな資産を作ることができたなら、私たちとあなたの、
本来のWin-Winの関係ができあがります。

 資産を築く準備はいいでしょうか?

 それでは、以下のボタンを押して、売買ルールパッケージをご注文ください。

20120815_001208.jpg
画像はイメージです



内容
図解マニュアル(PDF 全60ページ)
・売買ルールの解説
・シグナルのスクリーニング手順
・トレードの実行方法
・トレードを行う上での心構え、etc.

2000年~2012年までの全トレード履歴付属


送信されるデータはSSL技術により暗号化されますので、
あなたの個人情報が漏洩することはありません。ご安心ください。
また私はあなたの個人情報を第三者に転売、譲渡などを絶対にせず、
あなたのプライバシーを守ることをここに誓います。

パッケージ「シンプルL&Sデイトレシステム」のみ
39,800円(税込)

credit_logo_all3.jpg
お支払いはクレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bitcash、ちょコムeマネーに対応しています。

entry.jpg

パッケージ「シンプルL&Sデイトレシステム」

「シグナル解析サービス」セット
39,800円(税込)+月額5,250円(税込)
入会初月は45,050円(税込)になります。
次月からは毎月5,250円になります。
入会時の無料期間はありません。
退会時は、購入者様のご意志で自由に退会していただけます。
入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。

credit_logo_1.gif

シグナル解析サービスは会員制サービスです。
クレジットカート決済のみに対応しています。

entry.jpg

以下のことをご了承の上、ご購入ください
●システムのパフォーマンスはあくまで過去の検証結果であり、今後も同様のパフォーマンスが出るという保証はできません。
●投資は自己責任で行なってください。
●システムを運用したことによる損失、及びあらゆる不利益に対して一切の責任は取れません。



追伸1:

 私たちは、ひっそりと株で資産を築いている「アンダーグラウンド・ガイ」として
これまで活動してきましたが、こうして表に出てきたのは、単純に
「限られた数でもいいから、株式投資で潤沢な資産を得られる人を増やしたい」という思いからです。

メンバーは全員、先のKと同じような大損を経験しています。

破産寸前までいった者、
一夜にして何百万という大金を失った者、
追証の工面に泣きながら奔走した者…。

見たこともない含み損に顔面蒼白になり、食事がのどを通らず、夜もろくに眠れない…。

損失を確定して大金を失ったときの脱力感。
何もする気が起きず抜け殻のようにすごした日々。

悔しくて、惨めで、情けなくて、いい大人が涙を流して…。

外資、大口、機関投資家などに大金をむしり取られ、同じような思いをしている
個人投資家がたくさんいます。

そんな個人投資家をほんの一部でも救うために、一部のシステムを公開してはどうか?

そんな声がメンバーの中で上がりました。
皆、過去に壮絶な経験をしているせいか、全員が賛成しました。

それで、稼動して利益を上げている10個のシステムのうち、
期間限定で1つくらいならと、公開することにしたのです。

株式投資の世界で安定した利益を得られるようになった我々がささやかだけどできること。

あんな辛い思いをする人を、ほんの少しでも減らせるかもしれない…。

ですので、こうしてあなたがこのページを見て、私たちのことを知ることができたのは、
なにかの縁なのかもしれません。


追伸2:

今回提供する年利136%(2.36倍)、月利平均10%以上の売買ルールの
特徴をまとめておきます。


●特徴1:12年間、4000以上のトレードを行なった結果である
●特徴2:実際にトレードできる条件でバックテストをしている
●特徴3:日中、場を見ていられないサラリーマンでもできる
●特徴4:買った銘柄は長くても一泊二日。大きな含み損を抱えることがないので精神的に楽
●特徴5:上げ相場と下げ相場、両方で使える
●特徴6:理論を教える教材ではない。売買ルールそのものを提供s
●特徴7:精神論を教える教材ではない

コンテンツ内容:
●図解マニュアル(PDF 全60ページ)
・売買ルールの解説
・シグナルのスクリーニング手順
・トレードの実行方法
・トレードを行う上での心構え、etc.

2000年~2012年までの全トレード履歴付属


詳しい説明は、もう一度戻ってご覧ください。


追伸3:

 念のためにもう一度言います。

 この売買ルールは、マーケットインパクト(売買ルールの影響拡大)を避けるために、
販売数が200個に達した場合に販売は終了します。

その後の再販売の予定は今のところありません。

お早めにどうぞ。

特定商取引法に基づく表記

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。

注:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。